本文へジャンプ

 お問い合わせ
 当事務所へのご意見・ご希望はこちらまで
048-536-5455
江南の藤をお楽しみください!
 
昨年の藤まつり開催風景より  

  ようこそ、「江南の藤」のホームページへお越しくださいました。
 藤の花の咲くころ4月から5月にかけて自宅に咲いている藤の花を41年間一般開放し皆様に楽しんでもらってきました。平成24年10月29日埼玉県知事から「埼玉県生物多様性保全活動団体登録証」をいただきました。
 熊谷市の花の名所観光ガイドマップにも掲載されております。
 
 平成31年度イベント情報
今年も藤の花便りの季節となりました。
ボランティア活動として一般開放し毎年江南の藤を丹精込めて管理しております。
(平成24年10月29日)埼玉県知事様より自然環境の保護保全植物保護の普及啓発活動で埼玉県生物多様性保全活動団体登録証をいただきました。
藤棚も大変広くなりまして(1本で約畳300畳敷の広さ)
沢山の花房をつけた藤の花が見頃を迎えようとしております。
藤の花の特徴は色合いの良さと甘い香り、長い花房が垂れ下がります。(長いもので1m40cm位)
樹齢は推定約140年位です。
見頃は、4月下旬から5月中旬ごろまでかと考えられます。
ゴールデンウイーク期間中は最高だと考えられます。
枝張りの規模は県内最大級(横35m×縦15m)です。
5月12日には藤の花の摘み取りを予定しておりますので
期間内の見学を多くの皆様に楽しんで戴きたいと思っております。

イベント予定
4月29日(祝) 10時00分~藤を背に昨年同様イベントを開催致します。
10:00~ 重忠太鼓保存会の演奏
11:00~ 詩吟、剣舞、詩舞、歌謡吟詠、民謡吟詠、現代吟詠他 和友の宝代表上田翠風・クラウンレコード専属吟士
13:00~ 大正琴(琴伝流、細井のぶ琴率いる滑川町スイートピーのメンバー)

大勢のご来客をお待ちしております。

 




埼玉県生物多様性保全活動団体登録証
 
 江南の藤3  江南の藤4
 3分咲きの頃の花房 2分咲き位の花房の頃
 
公開時期:毎年4月下旬~5月中旬(時期になりましたらホームページでお知らせいたします)

公開場所:行政書士 大島敬治事務所 埼玉県熊谷市板井1625-8 (地図はこちらから)

入園料:大人300円、中学生以下無料(駐車場無料)

お問い合わせ電話番号:TEL:048-536-5455

 江南の藤5 江南の藤6 
 2分咲き位の花房の頃  開花し花房がからまずに真っ直ぐ下にさがる様、花房の手入れを手伝っている処
   
 江南の藤の由来
「江南の藤の由来」

 この藤は一般に「ノダナガフジ」と言われる品種で、房が長く垂れ下がるのが特徴です。
 秩父郡両神村(現小鹿野町両神)の親類宅から移植したもので、樹齢約130年薄紫色の穂状の小花は約1.4m~1.5mまで垂れ下がります。色合い、香り、花房が良いのが特徴です。
 
   


〒360-0105 埼玉県熊谷市板井1625-8
TEL:048-536-5455 FAX:048-536-5475
   ©2009 行政書士 大島敬治事務所 All Rights Reserved
inserted by FC2 system